4月釣りの成果 2011年





4月1日(金)中潮。孫を連れ、野勿那でめばるを狙う。満潮8時。釣り方を教え、
        1投目に22センチのめばるを孫がゲット。が、其の後は駄目。
        干潮の午後2時までに15センチンチ級を4匹釣っただけ。
        それでも孫は満足そう。夕方早い目にホテル、サンピア伊予の温泉
        に宿泊。翌日に備える。
4月2日(土)八幡浜まで足を伸ばし、伊方のにた浜でめばるを狙うが、全く当たり
        無し 仕方なく足成に移り、夕方満潮を向かえる2時間前、
        あじ小が釣れだし一息つく。日暮れ前の1時間で小あじを30匹
        程釣り納竿。 





4月13日(水)宇和島津島まで足を伸ばし、いかの様子を見に行ったが、
         5〜8センチの稚魚はあちこちで見かけるが、未だ釣れていない。
         仕方なく夕方、田ノ浦に戻り、いか餌さのゼンゴを釣り、
         イカ釣りに備える。此の場所はそろそろ釣れてもいい頃だ。
     ∫  日暮れにあじがばたばた釣れ、いか仕掛に大きな当たりが有ったが、
         残念、腕の太さの60センチの憎きエソだった。
         頭を叩き割って海に捨てた。それから甲いかの当たりは2度程あったが
4月15日(金)針掛かりしなかった。他の3〜4名の人達も エソに悩まされていた。
         1人だけ甲イカを2匹釣っていた。アオリは誰も釣れていなかった。
         其の代わり夜中でも延べ竿で15〜20センチのあじが良く釣れた。
         2夜で20センチのあじ20匹、15〜18センチのぜんご250匹の
         大魚。……魚好きの5家族にお裾分けした。 

                  主人釣り日誌より