4月の釣果2018年


04月19日(木)〜04月20日(金)中潮。満潮9時。
息子が連休に来るので、イカの様子を見ようとシーロードに来てみたが、予想通り甲イカ3杯しか釣れず、
アジは1匹と30センチのハタ1匹しか釣れなかった。翌日は辛うじて甲イカ8杯釣れたが、ほぼ終わりに
近い様子。雌のお腹に卵が全く無いものと、まだ半分残っているものの割合 が、半々であと
10日~2週間すれば産卵が終わり、自然に死を迎える事になる。

連休は,,ぎりぎりで、何杯か釣れるかも知れない。2日間の釣課は、甲イカ11杯、ハタ(30センチ)1匹。
鯵2匹小鯵(ゼンゴ)60匹。   魚好き3軒にお裾分けした。     主人釣り日誌より








04月12日(木)〜04月13日(金)中潮。満潮5時半。干潮11時半。
今日もシーロードで甲イカが良く釣れた。産卵期に入り雌1に対し雄2の割合で釣れて来る。
1杯釣れればその場所で2~3杯釣れる。釣れなくなれば場所を変える。この繰り返しを
すれば数釣りが楽しめる。釣れないのに、いつまでも同じ場所で粘っては駄目。それはそこには
イカは居ない為で、居れば必ず食って来る。イカは足で釣れと言われる諺どおり。当たっている
思う。

此の日は11杯釣れた。翌日は8杯釣れた。全部で19杯。今年初の大漁。おまけに,釣り友から
45~60センチのアナゴを6匹貰った。前日から籠仕掛けに、アジの餌を入れ、1晩漬けて置いた
ものとの事。1晩で6匹入るとは、こんな取り方もいいなあと思う。胃の中から丸呑みした15センチ
ゼンゴが出てきたのには、驚いた。   魚好き4軒にお裾分けした。
          主人釣り日誌より。