10月の釣果2017年


10月26日(木)〜10月27日(金)満潮14時30分。台風が去り、長雨も終わり、やっと晴れ間が
でたのでしまなみ海道え出かけてみた。新しい釣り場
を求め、生口島から大三島とあちこち探してみたが潮が
速く釣りにならない。夕方近くに伯方島に立ち寄り、やっとま
しな釣り場を見つけた。波止にはイカ墨が一杯
付いており、すでに先客がイカを狙っていた。イカの居るところには餌の
鯵が居るはず、直ぐにアジ釣りの
支度をする。日暮れの30分15センチ級の子アジが入れ食い。25匹程釣れた。水銀
灯が無く、日没後は
全く釣れない。
イカ釣りをしていた人は、小型のアオリイカを一杯釣つていた。翌日は野忽那島に渡
リメバルを狙う。
15センチ級を15匹程釣る。魚好き2軒にお裾分けした。             主人釣り日誌より







10月03日(火)〜10月04日(水)大潮。満潮18時。朝からシーロードでバジェロを狙ったが、
釣れない。餌のゼンゴも食わない。1週間~10日前は
異常に湧いていたのに嘘の様。
餌のゼンゴが釣れない時は、それを捕食している大型の魚も居ないのだ。イカも同
様、子アジが一杯
湧いている所でないと、イカも釣れない。相変わら大型のフグが、海中一杯湧いていて、
仕掛けごと
噛み切り道糸までも切ってしまう始末。海面から海底までうようよしている。こんな事は今まで
無かった。悪戦苦闘
の末2匹の鯵が釣れた。夜は川の浜で子アジを100匹程釣る。
翌日はシーロードで朝からゼンゴが良く釣れた。
嘘みたい。早速ゼンゴの泳がせでバジェロを狙うも、ふぐが
邪魔をして仕掛けを噛み切り釣りにならない。ゼンゴを釣る
サビキ仕掛けで、バジェロが2匹釣れた。サビキに
子アジが食いつき、上げてくる途中でバジェロが子あじに食いついた。
サビキ仕掛けは細いので、一匹は道糸が
切られ取り逃がしたが、次回は太い仕掛けに変えること。そして泳がせ釣りは止
め、サビキ釣り一本に絞り、
ハリスは4~5号、針10号、道糸
pe2号で試してみよう。
釣果は38センチの
バジェロ(イナダ)2匹、20センチ級のあじ3匹、10~15センチのゼンゴ120匹。
15センチ級のカワハギ5匹
と知人から貰った40センチのチヌ1匹の大漁。 
魚好き4軒にお裾分けした。                            主人釣り日誌より