5月の釣果2016年(息子と)

 05月05日(木)大潮。満潮18時半。
 息子が連休で里帰り。シーロードで甲イカを釣らせてやろうと思うが、なにしろ前日の成果は
 大変悪い。釣り人100人で甲イカ14杯。全員イカ狙いでは無いが、それにしても数が少ない。
 半ば諦め気味で、仕方なく出かけることにした。
 朝の内1時間はバタバタと釣れたが、その後はボツボツ。何時ものパターン。それでも2人で13杯
 釣れたのには驚いた。其のうち8杯は息子が釣る。親を抜いたのは嬉しい。甲イカ釣りを十分満足し、
 早い目に夜のアオリイカ釣りの準備にかかる。ところが何時もの餌屋に、活アジが無い。
 ついてない。仕方なく自分で、小アジを釣るこ
とになる 水銀灯が付いた,5分間位は入れ食い。
 小アジが2匹と小メバルが3匹釣たが、その後は全く食わない。嘘の
様。3時間程粘ったが0匹。
 海の様子が急変したのか?。よくあることだが。 泳がせのアジにもあたり無し。22時
納竿。
 帰路に着く。
 本日のシーロードの釣り人は70人で甲イカ28杯。2人で約半分釣った事になる。

                                                            主人釣り日誌より

息子との釣り。いつものように嬉しさいっぱいの主人の顔を見ているだけで私も幸せ。主人いわく「良く気がついて
 優しい子だ こんな息子はめったにいないぞ」と親ばかぶり。私はどうなのと聞くとフンと鼻で笑われた。(笑)




料理は全部息子がしてくれた。



黒いのがイカミソ(手頸が真っ赤に日焼けしている)


綺麗に皮をはぎ完成。(刺身 天ぷらなどに(^-^)